自力で血圧を下げる方法!高血圧はこれで改善!

こちらでは血圧を下げる方法をお伝えしています。

降圧剤って一生止められない?

f:id:ketuatu18z:20171018144139j:plain

高血圧を病院で治療する場合は、薬で血圧を下げる、所謂、降圧剤が処方されます。

そして、一度、降圧剤を服用すると一生止められないとも言うのですが、実際はどうなのでしょうか?

これに関して言えば、高血圧患者の血圧が安定していき、薬なしでも大丈夫と医師が判断すれば、降圧剤を止めることは可能です。

なので、降圧剤は一生止められないというのはウソということになりますね。

高血圧の原因の多くは、生活習慣の乱れによるものです。

薬を飲んでいるから大丈夫と乱れた生活習慣になっていてはいけません。

降圧剤を止めたいと考えるなら、生活習慣の見直しは必ず、行うようにしましょう。

具体的には、食べ過ぎ飲み過ぎに気をつたり、運動不足を解消させるなどがポイントになります。

食べ過ぎれば、肥満にもなりますし、飲み過ぎるとおつまみも欲しくなり食べてしまいますよね。

そうなれば、塩分を余計摂取してしまうので血圧も上がりやすくなります。

運動不足を感じている人は、ウォーキングや自転車などの有酸素運動で構わないので、行うようにしましょう。

このように生活習慣が良くなっていけば、血圧も次第に下がり、降圧剤が不要になる可能性もあります。

ですので、自分の健康を取り戻すためにも、生活習慣を見直すようにしてください。

姿勢が悪く猫背だと高血圧になりやすい?

f:id:ketuatu18z:20170821145129j:plain

高血圧になる原因も色々ですが、実は、姿勢が悪い人も血圧が高くなりやすいので注意しなければいけません。

なぜ、姿勢が悪いと高血圧になるのか?

これは、猫背の人にありがちなのですが、姿勢が悪く猫背の人は、内蔵が圧迫されてしまうんですね。

内蔵が圧迫されるとそれで血流が悪くなってしまいそれが原因になっている可能性があります。

普段から猫背の姿勢が当たり前になっている人は、常に血流が悪くなっているので慢性的な高血圧になっているかもしれません。

特に現代人は、スマホやPCなどを日常使っていて下を見る癖がついているので猫背になりやすいです。

ですので、高血圧で猫背の人は、意識的に姿勢を正すようにしましょう。

猫背の治し方しては、ストレッチなどもいいですが、意識していないと戻ってしまいます。

ですので、猫背矯正ベルトなどを利用するのも1つの方法です。

姿勢が悪く猫背になると違和感がありますので、姿勢を正すことができます。

他にも壁を利用して正しい位置を確認するのもいいと思います。

後ろ向きで壁につきます。その際、かかとと頭をしっかり壁につけて、顎を少し引いてください。

これが正しい姿勢なので、1日に何回か壁について確認してみましょう。

これを続けるだけでも正しい姿勢を意識するようにになります。

血圧が高く、猫背の人は、はじめに姿勢を正してみてください。

続けることで血圧も下がるかもしれませんし、見た目も良くなります。

口呼吸になっていると血圧が高くなる理由とは?

f:id:ketuatu18z:20170608104552j:plain

みなさん、呼吸は、無意識でしていると思いますが、実は、口呼吸の人は、高血圧になりやすいと言われているんですね。

その理由としては・・・

口呼吸の人は、いびきをかきやすく、睡眠時無呼吸症候群の心配があるのと、免疫力が低下しやすくなるのが原因です。

ですので、高血圧で口呼吸になっている人は、鼻呼吸に戻すようにしなければいけません。

いびきに関しては、自分では、気がつきにくいものですが、パートナーいれば、いびきをかいていないか直接聞くのもいいでしょう。

いびきをかいて呼吸が止まっているようでは、睡眠時無呼吸症候群になっている可能性がありますからね。

また、口呼吸の人は、口の中が乾燥しやすく、空気中のウイルスなどを直接吸ってしまうので、風邪をひいたりすることが多くなります。

そのようなことから免疫力も落ちてしまい、疲れやすい状態になります。

すると自律神経も乱れるので、高血圧になりやすくなりますし、健康にはあまりよろしくないわけなんですね。

では、口呼吸から鼻呼吸に戻すにはどうすればいいのか?

これには、常に意識するのもいいですが、寝ている時などは、口にテープを貼って寝るのもお勧めです。

口にテープを貼ることで、鼻呼吸になり、いびき対策にも繋がります。

その他にも、自分に合う枕に変えることでもいびきがなくなるといいます。

口呼吸でいびきをかくような方は、試してみてください。

なかなか血圧が下がらないあなたへ!

どんな対策をすればいいか分からない人は、こちらを参考にしてみてください。

血圧を下げる方法について!

玉ねぎで血液サラサラ!上手に血圧を下げよう!

f:id:ketuatu18z:20170120105325j:plain

血圧を下げる食材には、どのような物があるのか?

中でも、玉ねぎは血液をサラサラにする効果があるので、血圧を下げる効果も期待できます。

玉ねぎの成分としては、、硫化アリル、ケルセチン、グルタチオンなどがあるのですが、血液サラサラの他には・・・

・血液の凝固を抑制して血管を詰まらせる血栓を防ぐ
コレステロール動脈硬化を予防
・疲労を回復
・免疫力アップでガンの予防
・脂肪燃焼

などに効果が期待できます。

また、メリットとしは、いろんな料理で使う事ができるので、毎日摂取することが難しくないとこもいいですね。

ちなみに血圧を下げたいのであれば、スライスした生の玉ねぎを摂取するのがいいようです。

硫化アリルと言って、別名、アリシンのも言いますが、の成分が血液をサラサラにさせます。

ただ、効果的にこの成分摂取したい場合には、生で食べるのもそうですが。水にさらさないことも重要です。

水にさらしてしまうと、成分が流れてしまい効果がなくなってしまうので注意してください。

血圧が高いと言う方は、普段の料理に玉ねぎを摂り入れるようにしてみてはいかがでしょうか?

四股踏みで血圧が下がる?

f:id:ketuatu18z:20161219112526j:plain

血圧を下げる方法にも色々とあると思いますが、その中の1つに四股踏みというのがあるんです。

四股踏みってお相撲さんがやっているポーズですが、なぜこれで血圧を下げることができるのか?

それは、四股踏みを行うことで股関節が柔らかくなるためなんだそうです。

股関節を緩めることで、圧迫された血管がゆるみますので、それで血流が良くなるわけですね。

また、股関節には、リンパが集中しているので、そこを柔らかくすることで健康と美容に様々な効果が期待できます。

例えば・・・

ダイエット
下半身のむくみ改善
美脚
便秘改善
冷え性改善
ストレス解消・イライラ防止
生理不順の改善

などなど。

ちなみに、普段から四股踏みを行っているお相撲さんは、高血圧の人がいないなんてことも言われています。

つまり、体を柔らかくすることが高血圧の対策になるということです。

だからとって、お相撲さんみたいに本格的な四股踏みをやる必要はありません。

四股のポーズを行い、腰を下ろす感じで構わないでしょう。

行う回数にしても自分のやれる範囲でいいです。

他にも股関節を柔らかくするストレッチなどを自分で探して行ってみるのもいいかもしれませんね。

高血圧の人は、四股踏みやストレッチを行う習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

運動不足を改善させて高血圧の予防と改善を目指そう!

f:id:ketuatu18z:20161207111005j:plain

高血圧の原因の1つとしては、運動不足が挙げれらます。

ですので、血圧が高くて心配と言う人は、運動不足になっていないか確認してみてください。

しかし、なんで運動することが血圧を下げることに繋がるのか?

それは運動することで・・・

・血流が改善されるため
・尿と一緒にナトリウムが排出される
・血管が柔らかくなる
動脈硬化を防ぐことができる
・自律神経の乱れを整える働きがある
・ダイエットになる

このような効果があるんですね。

先ず、血流が改善されると言う事は、血液の流れがスムーズになるので、その結果、血圧が下がるというわけです。

また、血管が柔らかくなっり、動脈硬化の予防にもなるので健康的と言えます。

さらに高血圧の原因としては、肥満や自律神経の乱れが挙げられるのですが、運動をすることでそれらが対処できるわけです。

ただ、運動と言っても、何でもよいというわけではありません。

高血圧の人が行う運動は、有酸素運動です。

ダイエットでもおなじみ有酸素運動ですが、代表的なものと言えば、ウォーキングや水泳、自転車、ジョギング等などがあります。

そして、お勧めするのがウォーキングか自転車です。

ウォーキングであれば、歩くだけなのでお金もかかりませんし、手軽に行えることができます。

次に自転車もいいと思いますが、高齢の方にはお勧めできません。

やはり、乗り物ですので、転んでしまってはケガをしてしまいますからね。

なので、40代の方であれば、ウォーキングではなくて自転車でもいいと思います。

通勤で自転車を使うのもいいでしょう。

運動を行う時間としては、1日に30~60分を目安に行ってみてください。

そして、重要なことは、続けることです。

続けることで、血圧も下がりますし、太っている方は、肥満の解消にもなります。

短期間では、効果を発揮しないので、健康を意識している方は、有酸素運動を行う習慣をつけてください。

高血圧は遺伝する?血圧を下げるにはどうすればいい?

f:id:ketuatu18z:20161122155628j:plain

もし、両親が高血圧と言う場合は、その子供も遺伝することがあるといいます。

その確率としては・・・

両親ともに高血圧の場合は 50%

片親の場合は 30%

両親が正常の場合は 15%

となっています。

あくまでもこれは確率の問題であって、両親が高血圧だとしても必ずしも遺伝するわけではありません。

ですが、親が血圧が高い場合は、食生活に問題があることが多いです。

例えば、生まれてから10代までは、両親と一緒に暮らすと思いますが、自然と味が濃い物を食べるのが普通になっていて、塩分を過剰摂取していることも考えられます。

また、両親がメタボ体形の場合、その子供も同じような物を食べるので、自然と太ってしまうことがあるんですね。

高血圧の原因には、太り過ぎがあるので、食生活を見直すことが重要なポイントになります。

なるべく栄養バランスやカロリーの事を考えて食事するようにしてください。

自分が普通と思っていることが、実は、普通ではなかったなんて事もあります。

高血圧が遺伝するのは仕方がありませんが、予防の為にも食事の見直し、あと運動不足をできるだけ解消できるかがポイントになります。

血圧を下げる為、予防の為にも先ずは、出来るとこから見直すようにしましょう。

血圧ってどのぐらいの数値がいいの?低すぎるのもいけないの?

f:id:ketuatu18z:20161116114303j:plain

高血圧で悩む方が多いですが、そもそもどの位の数値ならいいでしょうか?

日本高血圧学会によると・・・

上が140mmHg未満 下が90mmHg未満


この数値であれば、問題ないようです。

この数値に近づいている場合は、血圧高めと判断できます。

ただ、血圧と言うのは、常に変化しています。

なので、運動すれば高くなりますし、緊張した状態でも140以上になることも多いです。

また、深呼吸などをすると20~30mmHgぐらい下がったりするので、血圧を一度測っただけでは正確に判断することは難しいと思ってください。

つまり、毎日、同じ時間帯に血圧を測ることが大切です。

もし、常に血圧が高い状態であれば、生活習慣を見直すなど何かしら対策をしなければいけません。

高血圧と言うのは放置しておくのが一番危険なので血圧手帳を用意して、記録しておくようにしましょう。

ちなみに高血圧は、Ⅰ度からⅢ度まで分けられています。

Ⅰ度高血圧 上 140~159 下 90~99
Ⅱ度高血圧 上 160~179 下100~109
Ⅲ度高血圧 上 180以上  下110以上

このようになっています。

もちろん、高くなればなるほど、病気にかかるリスクは高くなると思ってください。

逆に血圧が低すぎるのは問題がないのか?

これって疑問に思いますよね。

低血圧の場合、判断基準がありませんので、それほど問題にはならないようです。

それでも、朝起きれない、頭痛、めまい、冷えなどの症状がでることもあるといいますので、何等かの症状が気になる人は、一度病院で診てもらうようにしましょう。

チョコレートを食べると血圧が下がる?

f:id:ketuatu18z:20161110112245j:plain

血圧を下げる方法にも実に様々ですが、チョコレートを食べるのが良いってご存知でしたか?

チョコレートには、カカオポリフェノールと言う成分が入っています。

そして、チョコレートを食べることで、血管を広げる作用が期待できるとされています。

当然、血管が広がると言う事は、血液の流れがスムーズになるので、血圧も下がると言う事になるわけです。

また、チョコレートならなんでもいいわけではありません。

カカオ分が70%以上のビターチョコレートが良い言われています。

ただ、食べ過ぎには注意が必要です。

なぜなら、チョコレートにはカリウムが多く含まれていて腎機能が低下している人が食べ過ぎてしまうと浮腫んだり、疲れたりすることがあるからです。

ちなみに、その他の効果としては・・・

動脈硬化を予防する作用
コレステロール値を下げる
がんの発生を抑制する効果に期待できる

などがあります。

では、健康効果を高めるためにはどのぐらい食べればいいのか?

先ず、考えなければいけないのが、カカオポリフェノールの効果は、持続性がないことなんですね。

ですので、一度のチョコレートを食べるのではなく、一日の内、何度か分けて食べるのが効果的となります。

それと食べる量ですが、25g程度です。

この25gと言う量ですが、例えるなら板チョコの約半分ぐらいになります。

高血圧が心配なんて方は、こまめにチョコレートを食べてみてはいかがでしょうか?

爪揉むで血圧が下がる?高血圧の人は試してみて!

f:id:ketuatu18z:20161105102152j:plain

血圧を下げる方法にも色々あるのですが、簡単な方法としては、爪を揉むというのがあるんです。

高血圧に関しては、小指が効果的とされています。

しかし、なんで爪を揉むと血圧が下がるのか?

それは、自律神経が整うとされているからです。

高血圧の原因には、自律神経が乱れがあるのでそこを改善させればいいわけですね。

爪の生え際は、神経が集中している箇所でもあるので、そこを揉んだり刺激したりすると、自律神経のバランスが整います。

また、血流が改善されるんですね。

もちろん、血流が改善すると言う事は、血圧を下げることにもつながりますので、時間がある時は、親指と人差し指を使い、挟むような感じで小指の生え際を揉むようにしましょう。

各指には次にような効果が期待されています。

・親指~肺などの呼吸器

・人差し指~胃や腸などの消化器

・中指~耳の症状

・小指~心臓や腎臓などの循環器

ちなみに薬指は行いません。

薬指を揉むと交感神経が刺激され血圧が高くなる可能性があるためです。

揉む回数とかは、特に決まりはありませんが、あまりにも強い力で揉んではいけません。

痛いけど気持ちいと思うくらいの力でぎゅっと5秒間キープして、力を抜きます。

これを繰り返すような感じで行えばいいと思います。

この方法であれば、仕事の合間でもできるので、お勧めです。

高血圧が心配という方は、積極的に爪揉みを行うようにしましょう。

ジャガイモで血圧が高くなる?

高血圧の人は、食生活の見直しで野菜などを多く食べるように勧められます。

しかし、ご存じだったでしょうか?

実は、ジャガイモに関しては、食べすぎると高血圧になるリスクが高まるということを!

また、高血圧の他にも糖尿病になるリスクも3割も高くなるといわれているんですね。

実は、これは日本の大阪がん循環器予防センターのチームが2015年12月に発表したものになります。

そもそも、なんで糖尿病や高血圧になるのか?

理由としては、ジャガイモはほかの野菜に比べてGI(グリセミック・インデックス)値が高いとされていて、血糖値の急激な上昇を引き起こす食べ物だからだそうです。

そして、調理方法によっても違いがあるようですね。

料理方法が「焼く」「ゆでる」「マッシュ(つぶす)」の場合は11%

「(油で)揚げる」場合は17%、高血圧になるリスクが高まることがわかったようです。

但し、これは・・・

ジャガイモを週に4回以上食べる人は、月に1回未満の人に比べての話です。

ちなみにポテトチップスに関しては、リスクは上昇しなかったようです。

でも、このデータだけで判断するのはどうかと思いました。

確かに、急激に血糖値を上昇させるのはいけませんが、食べる物はジャガイモだけではありませんし、その他の野菜を多く摂取した場合とか、もちろん個人よっても差があるはずです。

なので一概にジャガイモが悪いわけではありません。

過剰に摂取しない限りは、そんなに心配することもないと思われます。

血圧を下げたいなら睡眠時間を見直してみて!

血圧が高くなる原因の1つに睡眠不足があります。

高血圧の対策をしても、なかなか血圧が下がらない人もいるかもしれません。

そのような場合、もしかしたら睡眠不足が原因の可能性もあります。

睡眠時間が短くなると、体が十分に休むことができません。

また、睡眠は、ホルモンバランスを整えたり、傷ついた血管を修復する効果などがあります。

ですので、睡眠時間が短い人は、良く寝ることが大切です。

そうすることでストレスも解消されるので、血圧を下げるという意味でも、睡眠について考えるようにしてください。

ちなみに7~8時間ぐらいが理想ですので、それよりも短いという人は、今一度見直すようにしましょう。

また、夜どうしても眠れないという人もいますよね。

そんな人は、早寝早起きにする習慣をつけるといいと思います。

それには、運動を行うことも効果的ですし、睡眠前は、リラックスすることも大事です。

寝る直前まで、スマホをいじっていたりPCなどで作業していたりすると頭がさえてしまい、寝つきが悪くなります。

すると、寝るのが遅くなり、その結果、睡眠時間が短くなってしまいます。

その様な事から、もし、血圧を下げたいのであれば、寝る1時間前はリラックスして寝る準備を整えてください。

血圧を今すぐ下げたい場合はどうすればいい?

なかなか血圧が下がらずに悩まれる方の多いと思います。

中には、健康診断があるから今すぐ血圧を下げたい人もいるでしょう。

そんな場合はどうすればいいのか?

これには、いくつかやり方があります。

例えば、ツボ押しを試してみるのもいいかもしれません。

合谷(ごうこく)と呼ばれるツボがあります。

ツボの位置は、人差し指と親指の骨が合流する所からやや人差し指よりです。

触ってみると、くぼみがあると思います。

合谷を力強く押すことで、血液循環が改善して、血管が拡張する効果が期待できます。

血圧が高い人は、このツボ刺激で痛んだり、一時的に血圧が上がるかもしれませんが、その後は、血圧も下がっていきます。

実際に合谷を刺激してみると分かると思いますが、体が温まってくるのがわかると思います。

これは、血流が良くなっている証拠でもあります。

人によっては、このツボ押しを行うだけで、20~30mmHgくらい血圧が下がるようなので試してみる価値はあります。

また、その他の方法としては、呼吸法を行うのもいいかもしれません。

腹式呼吸で深い深呼吸を何度が行います。

この方法であれば、今すぐ血圧を下げることは可能です。

但し、これは一時的ですので、時間が経てば、また戻ってしまいます。

今すぐ血圧を下げたい人は、ツボ押しや深呼吸を併せて行うといいかもしれません。

これら方法は簡単なので、高血圧対策のためにも、日頃からツボ押しや深呼吸を行ってみてはいかでしょうか?

効果的に血圧を下げる方法とは?

もし、高血圧に悩んでいるなら、今すぐにでも対策したいところでしょう。

ですが、一時的に血圧を正常値に下げることはできたとしても、それを続けることは難しいでしょう。

では、効果的に血圧を下げる方法としては、どんなことが挙げらるのか?

これには、原因を考える必要があります。

具体的には、生活習慣からくる高血圧なのか?

あるいは、病気によるものなのか?

先ずは、病院で検査をしてもらうことが重要です。

もし、腎臓病など疾患によるものでないとするなら、生活習慣が乱れている可能性が高いです。

生活習慣の他には、遺伝によるものがあるのですが、多くは生活習慣を改善させることで血圧も下がっていきます。

では、何をどうすればいいか?

例えば、塩分を減らして食生活を改善させたとしても、運動不足ではいけませんし、アルコールを過剰摂取していたら、意味がありません。

毎日、運動を行ったとしても、食生活が乱れていたもダメです。

つまり、全体のバランスを考える必要があるということなんですね。

生活習慣は、睡眠も大きく関係しているので、睡眠不足ではないかどうか?

食べ過ぎててはいないかどうか?

運動不足ではないかどうか?

確認すべきポイントは、いくつかあります。

血圧を下げたいのであれば、いま一度見直るようにしてください。

塩分の摂り過ぎには注意が必要?

もし、高血圧が心配というなら、塩分を摂り過ぎていないかを確認してください。

なぜなら、血圧が高くなる原因として、塩分の過剰摂取があるからです。

しかし、なんで塩分を多く摂ると血圧が高くなってしまうのか?

それは、塩を摂ると体内に水分が増えるためです。

水分が増えると血流量が増えることで圧力がかかり、それで血圧が高くなってしまうんですね。

ですので、高血圧対策するには、塩分を控えるようにしなければいけません。

具体的に塩は、6g以下を目指すようにしてください。

特に日本人の場合、塩分を多く摂っている傾向にあるので注意が必要です。

例えば、日本人が大好きなラーメンですが、スープまで飲んでしまうと多量の塩分を摂り入れることになります。

ちなみにラーメン一杯は7gとか普通にあるので、血圧を気にされているなら、スープは残すようにするといいと思います。

また、いきなり極端に減塩すると、長続きしませんので、コツとしては、徐々に慣らしていくことが重要です。

ちなみに6gって、少ない量ですので、工夫をしなければなりません。

具体的には、塩の代わりにお酢を使ってみたり、香辛料を使ったりして対策することが大事です。

減塩レシピで満足できないとやはり長続きしないので、色々と工夫して高血圧改善を目指しましょう。